クレストスキンクリニック

ニードル脱毛
(医療針脱毛)

needle
女性の写真

ニードル脱毛はあらゆる毛質に対応し
1本ずつの毛を脱毛します

レーザー脱毛で毛量を減らした後、ニードル脱毛を行うことでよりきれいに毛をなくしていくことができます。

ニードル脱毛
(医療針脱毛)とは

about
 
脱毛部位の毛を伸ばす、毛穴に針を入れ電気を流す、脱毛後に毛が抜ける

ニードル脱毛とは毛穴ひとつひとつに絶縁針を入れ、電気を流すことによって毛根と毛母細胞を破壊する脱毛方法となります。

ニードルによる絶縁体脱毛は1983年に小林式絶縁針として誕生したものです。歴史のある手法であり以前は医療脱毛の主流でした。現在はレーザー脱毛との組み合わせることで効果的で完成度の高い脱毛を行えるということで注目されつつあります。

レーザー脱毛との違い

ニードル脱毛はあらゆる肌色と毛質に対応し、毛を1本から脱毛できます。また、脱毛効果が高くすぐに毛が抜け落ちます。
ただし、1本ずつ処理するため毛量が多いと時間がかかる脱毛方法になります。そのためレーザー脱毛との併用をおすすめしております。患者様のご希望に寄り添い、最適な脱毛方法をご提案いたします。
また、医療針脱毛は永久脱毛が行える唯一の方法としてFDA(米国食品医薬品局)に認可されています。

ニードル脱毛は医療行為であり医療機関でしか行えない方法です。

こんなお悩みに対応

  • レーザー脱毛は終了したけど数本残っている毛がある

  • ホクロや乳輪周りの毛

  • 白髪

  • 眉周りの毛

  • アートメイクの周りの毛

  • 硬毛化した毛

※現在、男性・女性ともにVIOのニードル脱毛は行っておりません。
※女性は5Fフロア、男性は7Fフロアで施術を行います。

人気の施術部位

  • 眉周り

    眉周り

    眉を整えたいけれどレーザーが当てられない方、アートメイクをしていて当てられない方に人気です。

  • ヒゲ

    ヒゲ

    白髪になってしまったヒゲや、深くてレーザーでは反応しきれなかったヒゲでお悩みの方に人気です。

  • 硬毛化

    硬毛化

    時間が経っても硬毛化が改善しない部位や、レーザーで強く当てても残ってしまった部位がある方に人気です。

「医療針脱毛」と
「エステにおける
針脱毛」との違い

difference

医療針脱毛とエステにおける針脱毛との違いとしては主に2点(①絶縁針の使用、②出力)ございます。

  • 絶縁針の
    使用
  • 出力

絶縁針の使用

01

医療のニードル脱毛は絶縁針を使用しています。
図のように絶縁針は先端部分以外が絶縁体で保護されているため、高出力でも皮膚の表面への影響が少なく火傷のリスクが低くなります。
エステの針は絶縁体がないため、皮膚の表面の火傷のリスクが高まります。

エステ等の電気針(非絶縁針)による脱毛 絶縁針による脱毛

高出力での照射

02

医療でのニードル脱毛は最大出力が56Wと高出力での脱毛が可能となります。
エステの針脱毛の出力は20~30Wであり約半分程の出力です。
エステの針は絶縁体がないため、皮膚の表面の火傷のリスクが高まり出力を上げることができません。
そのため十分な脱毛効果が得られない可能性がございます。
しっかりと効果を出すためにはクリニックでの施術が必要です。

なお、医療針脱毛は比較的安全な施術ではありますが、火傷や毛嚢炎のリスクがございます。
お肌トラブルが起きた場合は医師による診察を行い、適切な薬剤の処方をすることができます。ご安心ください。

クレストスキンクリニックの
ニードル脱毛(医療針脱毛)の
4つのポイント

point
 
医療レーザー脱毛とニードル脱毛の両方を取り扱っている数少ない脱毛専門クリニック
point01
 

医療レーザー脱毛とニードル脱毛の両方を取り扱っている数少ない脱毛専門クリニック

ニードル脱毛は施術者の育成が難しく、日本国内でも両方の施術を行っているクリニックはごくわずかです。
ニードル脱毛は、白髪やホクロなど濃い色味の部分の毛などのレーザーでは脱毛ができなかったり、難しい部分の毛も脱毛をすることができます。
そのためレーザー脱毛とニードル脱毛を併用することでより完成度の高い脱毛を行うことが可能です。
また、レーザー脱毛で硬毛化してしまった毛もニードル脱毛で対応することができます。
以上の理由から、当院では米国FDAで認可されている医療絶縁針脱毛機を導入し、安心して施術を受けていただく環境を整えました。

 
絶縁体針脱毛の研修を修了した医師・看護師が施術
point02
 

絶縁体針脱毛の研修を修了した
医師・看護師が施術

ニードル脱毛の施術は高度な技術が必要です。
当院では絶縁針脱毛の研修を修了した医師・看護師のみが施術を行います。
安全により質の高い施術を提供するため、施術者は患者様の毛質に合った針を選択し、適切な電流の出力や設定をいたします。効果的な施術を行うことができるよう日々技術を磨いております。

 
火傷や色素沈着のリスクを抑えた絶縁針を使用
point03
 

火傷や色素沈着のリスクを抑えた
絶縁針を使用

絶縁針とは皮膚の表面に熱が伝わらないように特殊加工された針のことをいいます。エステで使用されている針は絶縁針ではなく、皮膚の表面にも熱が伝わるため火傷や色素沈着のリスクが高く痛みも強くなることが多いです。
絶縁針を使用することにより、適切な出力で安全により効果的な脱毛を行うことが可能となります。

 
痛みを抑えた治療
point04
 

痛みを抑えた治療

治療部位を冷やすことで施術時の痛みを緩和することができます。

ニードル脱毛(医療針脱毛)の
詳細・注意事項

caution
 

電気手術器
【COA-50NX】

電気手術器【COA-50NX】。
 

日本医学脱毛協会が推奨する小林式絶縁針脱毛法に対応した医療針脱毛機です。
従来の電気針脱毛とは違い、皮膚表面に電気熱のダメージを与えることなく、毛乳頭や毛母細胞などの発毛組織を破壊し、医療脱毛の効果を得る仕組みです。医療針脱毛はPermanent Hair Removal(=永久脱毛)が行える唯一の方法としてFDA(米国食品医薬品局)にも認められています。

痛み

毛穴に挿入した際、注射針のようなチクッとした痛みがあり、その後すぐに電流によるパチッとした痛みがあります。

リスク・注意事項

  • 個人差はございますが、脱毛時に微弱な電気を流すと熱が発生するため、多少の痛みを伴います。十分に冷やしながらで施術をします。
  • 部位にもよりますが、施術後は数日間蚊に刺された後のような赤みや腫れが生じます。赤みや腫れが落ち着いても硬さが残ることもございますが、数日から3週間程で消失します。
  • 皮膚が治癒する際に、患部を掻くなど強く刺激する、紫外線に当たる、傷が出来ることにより赤みが治癒するのが遅れたり、色素沈着を起こすことがございます。
  • 脱毛期間中は紫外線対策をしっかり行ってください。
  • 脱毛部位に皮脂や雑菌が詰まり「毛嚢炎(もうのうえん)」を起こす場合がございます。脱毛部位は出来るだけ清潔に保ってください。

料金

  • ニードル脱毛(医療針脱毛)

    1本

    ¥1,100税込

  • 患者様専用の針

    ¥5,500税込

price

※衛生上、医療針脱毛をされる患者様にはご自身専用の脱毛用医療針をご購入いただきます。
なお、部位により針の種類も異なるため複数部位の施術をご希望の方は複数本の針が必要となることや、消耗品であるため施術回数によっても新たな針が必要となることがございます。

※最低10本以上から施術をお受けしております。

よくあるご質問

Q.

ニードル脱毛を行う時、毛の処理はどうしたらよいですか?

A

施術当日は毛を剃らずに5mm程度伸ばした状態でご来院ください。
(部位により異なりますが1~2週間ほど必要となります。)
ニードル脱毛を行う部位は脱毛が終了するまで毛抜きやワックスでの自己処理は避け、電気シェーバー(剃刀)での剃毛をお願いいたします。

Q.

レーザー脱毛とニードル脱毛はどちらが良いでしょうか?

A

ニードル脱毛は毛を1本1本処理していくものですが、レーザー脱毛はニードルと比較すると一度に広範囲の照射が可能です。そのためまずはレーザーで全体の毛量を減らしてから、レーザーで脱毛しにくい部分をニードルで処理していくのが最も効率の良い方法であるといえます。また、レーザー脱毛は白髪に効果はございませんし、ホクロなど色素の濃い部分や産毛も効果が出しにくい部分になりますが、ニードル脱毛はそれらの部分も適応しております。
それぞれにメリット・デメリットがございますのでご相談ください。

Q.

ニードル脱毛は痛みはありますか?

A

部位によりますがチクッとするような痛みがございます。クーリングをしながら施術することで痛みを緩和することができます。
直前にクーリングをしていただいてから施術を行いますのでご安心ください。
施術後に赤みや腫れることがございますが、数日~1週間程でおさまります。

Q.

ニードル脱毛は何回くらい通う必要がありますか?

A

個人差がございますが、だいたい5~8回くらいの回数が必要といわれております。
施術の間隔は1~2か月後に毛が生え揃ってからとなります。

Q.

タトゥーやアートメイクの直上にあるムダ毛をニードル脱毛で脱毛できますか?

A

ニードル脱毛を行うことでタトゥーやアートメイクのインク自体が変色することがございますため、基本的にはタトゥーの直上のニードル脱毛はお受けしておりません。

Q.

ニードル脱毛をすると、ワキガが改善できるというのは本当ですか?

A

原則としてワキガの改善には専用の治療が必要となります。
しかし軽症であれば軽減できる可能性があります。ニードル脱毛は毛穴に挿入した針に高周波の電流を流し、皮下の毛包を熱破壊します。このときに毛包に皮脂腺やアポクリン腺も破壊することができれば、ワキガを軽快することができますが、あくまで副次的な効果となります。

Q.

VIOのニードル脱毛はありますか?

A

現在、当院では男性・女性ともに行っておりません。

Q.

男性も女性も同じ部屋で施術しますか?

A

当院では、施術は女性は5階、男性は7階と別フロアで行います。

faq

アクセス・診療時間

273-0005
千葉県船橋市本町4-41-10
SADOYA Up Court 5F,7F
5F レディース院・7F メンズ院

船橋駅から信号渡らず徒歩4分

  • 診療時間
    月・木・金:
    12:30~21:30
    水・土・日・祝:
    10:00~19:00
  • 休診日
    火曜日
  • TEL
    0120-805-258
access

未成年者の方へ

クレストスキンクリニックでは、小学校高学年から脱毛の施術を受けていただけます。
未成年(18歳未満)の方、高校生の方は親権者様の同意がご契約の際に必要となります。

to minors